真庭市久世の白寿庵

ギーマニ BLOG

真庭市久世の白寿庵

今日の白寿庵(豆腐屋ランチ)

ギークハウス真庭のヒラノです。 先日、真庭市が誇る最強の豆腐屋である『白寿庵』を攻めてきました。   何が最強って、なにしろ豆腐の値段がべらぼうに高く 濃厚な豆腐と、それよりも濃厚な名物ご主人が熱いトークを繰り

真庭市久世のおかもと旅館

今日の割烹おかもと

ギークハウス真庭のヒラノです。 岡山県北のみなさんがお待ちかね!『今日の割烹おかもと』コーナーの日がやってまいりました。   この日はシェアハウス住人と一緒にランチで伺いました。   「おお、久しぶり

ギーマニに本格カレーを作る人が現れた

ギークハウス真庭のフルカワです。 ギーマニにやってきた新住人さんが、カレーを作ってくれました。   カレーといってもスーパーでよくあるカレールーから作るものではありません。 なんと、全てスパイスから作る超超本格

【ギーマニ住人】避寒地は石垣島がオススメ【岡山脱出】

ギークハウス真庭のフルカワです。実はギーマニ住人一同真庭の寒さに耐えられず、石垣島に避難しております。   ことの経緯は、寒さに凍える住人がLCCで関空-石垣島が6,590円〜という衝撃の情報をゲット。これは行

牡蠣パ in ギークハウス真庭

ギークハウス真庭のヒラノです。 冬といえば牡蠣のシーズンです。 瀬戸内海に面した岡山県に住んでいるからには牡蠣を喰らわねば、、、ということで、ギークハウス真庭にて牡蠣パーティをやることになりました。   昼に集

まにワッショイ古民館で治療

ギークハウス真庭に秘境を巡る治療家さんがやってきた!

ギークハウス真庭のヒラノです。 先日、ギーマニに秘境を巡る治療家の中村さんがやってきました。   秘境を巡る、、、? こういわれたらもう、真庭の中でも更なる秘境感を出したい。 そんなわけで、ギーマニからバスで4

ギーマニから往復400円!無料で入れる温泉のクオリティが高すぎる

寒い。 死ぬほど寒い。 どうも、ギークハウス真庭の『寒がりキング』ことヒラノです。 毎日寒すぎて身体の芯が凍りそうなので、我々は温泉に行くことにしました。 ただし、普通の温泉ではありません。 『無料温泉』です。 ギーマニ

新年あけましておめでとうございます。

昨年は多くの方々に 大変お世話になりました。感謝申し上げます。 ギークハウス真庭がスタートして半年が経過いたしました。 本年も 肩肘張ることなく、楽しく、ギーマニらしく…やっていきたいと思っています。 新しい

地元のTV で、ギークハウス真庭を紹介していただきました。

地元のTV局 「真庭いきいきテレビ」さんで、12月17日に真庭市久世で行われたイベント『変わりゆく久世のまちを歩こう』の模様が放送されました。   イベントでは、ギークハウス真庭にもお立ち寄りいただきました。

真庭のとんかつ喜楽

あの日、あの店で食べた豚カツの脂は、まるで砂漠の蜃気楼か甘酸っぱい恋の思い出のよう。

僕らは歩く。   この真庭に、舌がとろけるほどのとんかつを出す店があるという話を聞いてしまったからだ。 しかもその店は、ギークハウス真庭から歩いていける距離にあるという。   だから、また僕らは歩く。

僕らは大掃除をするしかなかった。

暮れなずむ年末のギーマニ。   年末といえば大掃除と相場が決まっている。 世間から離れて暮らしている僕らも、やはり環境は良い方がいい。ということで意見は一致し、掃除をすることにした。   この日は煤払

真庭市久世の割烹旅館おかもと

今日のおかもと

今日の『割烹旅館おかもと』の様子をレポします。   ランチでの突撃おかもとです。 お重からあふれんばかりの豚かつ丼。   こちらは標準ではなく、大盛りにしていただきました。フタを押し上げるほどのアピー

ギーマニにBIGネズミがアイル・ビー・バックしやがりました。

ギーマニにネズミがアイル・ビー・バック。まさかの。 落とし物が大きかったので、こいつはビッグモンスターだなと読み、すかさず注意喚起をしておきました。   3ヶ月ほど前にネズミが出てから、ずっとワナは仕掛けてある

年末なのでギーマニの装備を整えた

ギークハウス真庭のパントリー担当・ヒラノより。   ギーマニの和室の蛍光灯が切れていたので、グローランプも含めて新しい物を買うことにした。 近所の最強ホームセンターである『いない』に行って聞いたのだが、まず蛍光

真庭あぐりガーデンに行ってきた

真庭あぐりガーデンでコーヒー豆を買った

先日、我々の生命線 〜Life line〜 である、コーヒー豆が切れてしまった。 このあたりでコーヒー豆専門店といえばあぐりガーデンにあるトミオカコーヒーだ。 というわけで、あぐりガーデンにやってきた。   ト