真庭市久世の白寿庵

今日の白寿庵(豆腐屋ランチ)

ギークハウス真庭のヒラノです。

先日、真庭市が誇る最強の豆腐屋である『白寿庵』を攻めてきました。

 

何が最強って、なにしろ豆腐の値段がべらぼうに高く 濃厚な豆腐と、それよりも濃厚な名物ご主人が熱いトークを繰り広げてくれるところだと僕は思ってます。

今回も白寿庵でランチをいただいたわけですが、やはりこいつは大豆の味が超濃厚だ、、、!!

 

こちらは湯葉餃子。

真庭市久世の白寿庵

 

湯葉をこんなに大量に惜しげもなく使っているお店って実はあんまり無いんですよね。

らっきょうの漬物と白米以外はほとんどの料理を大豆から作られているのではないでしょうか。そのくらい大豆を推してます。

 

もちろん、定番の生湯葉的なものもきっちり抑えてくれてます。

真庭市久世の白寿庵

真庭市久世の白寿庵

 

白寿庵のランチは1,080円で豆腐づくしの料理をいただくことができるんです。

湯葉って高級ですからね〜、なかなかこんなに大量に食べる機会ないですよ。

白寿庵の豆腐を値段が高いとかいう輩も中にはいますけどね、国産丸大豆という材料にこだわってマジメに作ったらそりゃ高くなるってもんです。ちなみに手作りの木綿とうふが400gで300円です。

 

食事の最後にいただくのは、今朝しぼったという豆乳。

こちらも濃厚かつフレッシュなお味で、特に大豆の甘みを感じることができました。

大豆や豆腐料理というは不思議なもので、食後に胃がもたれることはありません。動物性たんぱく質ではこうはいかないな〜と。

牛乳由来のプロテインを常飲する僕も、たまには植物性たんぱく質の日を作ってもいいなあなんて思いましたね〜。

以上、今日の豆腐屋・白寿庵でした!